admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白金 日足

下げ継続。注目は、どこまで下がるか。


かなり急な下げも一服といったところで

すこし上向きの期待をみせてはいたが、

売られる材料満載の環境で、

3000円つけてからは失速。


ただ、材料でつくし感も漂う中

下値も限られそう。


テクニカル的には ↓にぬけたら、またいきそうですが。
さてどうでしょう?といったところか。


ちなみに白金の 自動車触媒用需要は ざっくりで65%。


かりに 今後一年の自動車触媒用需要が半減するとすると

過去の水準で言えば

2000~2001年の水準くらい。
そのころの白金価格といえば

1400円~2000円くらい。


宝飾需要やその他工業用需要も考えると難しくなりますが、

まだ↓いっても納得できそうじゃないですか?

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 投資の気象庁, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。